Blog お役立ちコラム

【地震保証】が標準仕様!ドリーム・エフの家づくり

池田 恵利佳

2024/4/8 UP

皆様こんにちは、広報いけだです😀
皆様、家を建てようかと考えてる時に優先するところはなんですか?
装備?断熱?標準仕様?もちろんそれもありますよね!
せっかく建てるなら、長くずっと心地いい家に住みたいですよね
でも切っても切れないのが「地震」
地震で家が倒壊・中壊してしまった。建て直すのにお金がかかってしまい、ローンが…
地震保険は知っているけど、地震保険で保証されるのは実際の損害額ではなくて、損害の程度に応じて保険金が支払われたり…
家がなくなる、一部が倒壊してしまったら、家族みんなの想いで建てたマイホームが…。
私たち工務店もそういう話を聞くたびに、胸が痛くなることがあります。

そこで、ドリーム・エフでは皆様に安心して夢のマイホームを建ててもらえるように

目次
  1. アフターサービスとして「地震保証」を標準仕様とすることにしました。
  2. ドリーム・エフの住宅は構造・耐震基準に優れた、品質に自信のある住宅です。
    安心の評価基準をクリアした住宅は、住宅オーナー様のお住まいを、
    そして家族を守り、住宅の価格を守ります。
  3. ドリーム・エフの優れた構造・耐震基準はこちら
  4. ではここで、よくいただくご質問に答えたいと思います!

アフターサービスとして「地震保証」を標準仕様とすることにしました。

ドリーム・エフの「地震保証」は

万が一の地震発生時にも、建物の販売価格までを保証いたします。

地震大国日本では、建物の倒壊の恐れのある震度6弱以上の地震は54回発生しています(2.3回/年)
(現行の震度階級導入(平成8年)以降、平成31年までの約24年間)

海や山に囲まれ、豊かな自然に恵まれている日本列島。四季折々に彩られる地形である一方で、
その自然がもたらす災害が多いのも事実です。その中でも、日本の地震による危険度は世界的に見ても非常に高く、
全国でどこでも強い揺れに見舞われる可能性があり、文部科学省のデータによると、今後30年間の地震発生確率が70%以上となる地域もあるのです😨
丈夫で安心な住まいと曽於苗が、日本の安心と万が一の時の支えとなります。

ドリーム・エフの住宅は構造・耐震基準に優れた、品質に自信のある住宅です。
安心の評価基準をクリアした住宅は、住宅オーナー様のお住まいを、
そして家族を守り、住宅の価格を守ります。

ドリーム・エフの優れた構造・耐震基準はこちら

「地震保証」の保証条件は以下の項目になります。

■【対象物件】
パナソニックアーキスケルトンデザイン株式会社が構造計算を行う
耐震等級3相当の新築住宅(戸建て)

■【保証条件】
計測震度6.8以下の揺れによって全壊・大規模半壊・中規模半壊・半壊した場合


■【保証期間】
お引渡し日から10年間

■【上限・免責】
建物の販売価格(税込)を限度額とし、免責金無し
地盤、津波、火災による損害(地震を間接とする場合を含む)は対象外

■【保険総額】
上限10億円
(等制度に加入するパナソニックビルダーズグループが建築した物件で保証総額を共有します)

※耐震等級に関する公式な性能評価を受けるには、別途申請が必要です。
※本サービスは保険ではないため、各種地震保険とは内容・条件が異なります。
※本サービスは各種地震保険への不加入を推奨するものではございません。別途加入いただくことをお奨めいたします。
※被害総額が10億円を超える場合、保証上限が建物の販売価格を下回る可能性があります。
(例えば、被害総額が20億円の場合、保証上限が、建物の販売価格の凡そ50%になる可能性がございます)

ではここで、よくいただくご質問に答えたいと思います!

Q.地震により家財が破損した場合、家財も保証されますか?

A.家財は保証されません。保証対象となる部分は、 住宅の補修のみとなります。

Q.地震により住宅被害があった場合には、 どのようにしたらいいですか?

A.住宅被害にあった場合には、当社(ドリーム・エフ)にご連絡ください。 被害状況の確認および、
補修箇所・補修内容の確認にお伺いいたします。 また、保証利用の為、罹災証明書を自治体の担当部署に申請、発行してください。

Q.被害の程度により、保証される金額は変動しますか?
A.本サービスは被害箇所を無料で補修するサービスとなります。
(役務を提供するものであり、補修に必要な金額をお支払いするものではございません)

ドリーム・エフでは、「家族を守る。」「家を守る。」「未来を守る。」「お客様を守る。」をモットーに
このような「地震保証」を標準装備として導入いたしました。
但馬の工務店にはなかなかないアフターサービスとなっておりますので、是非、お家を建てるなら
パナソニックテクノストラクチャー工法を採用したドリーム・エフで建てましょう!

この記事を書いた人

池田 恵利佳

ホームページやSNS、YouTube等を通して、北垣建設ドリーム・エフのことを「見たい!」「知りたい!」「確かめたい!」と思えるような情報発信を行います!少しでも皆様がお家づくりのヒントを北垣建設ドリーム・エフで得られるように日々精進いたします!