Blog お役立ちコラム

営業むらお、窓の補助金使ってみた!

村尾 有香

2024/4/8 UP

こんにちは。営業むらおです。
本日は、経済産業省が約10億円の予算を投じて行う事業「先進的窓リノベ事業」を
実際、弊社営業むらおが自宅で利用してみましたので予算感など参考にしてみてください!

まず、むらお邸は築約80年の在来工法の家になります。
窓は一枚ガラス(単板ガラス)で内外アルミサッシ仕様

【ビフォアー写真】

ご覧のように朝は結露により水滴でお絵描きができる!( ´∀` )

【アフター写真】

内窓を取り付けました。


内窓は現行の窓の内側にペアガラスの内窓を2重に取り付けるだけの簡単な仕組み!
空気の層ができることで断熱・遮熱・防音が叶います。

【設置後の感想】

我が家の前には地下水の貯水槽があり普段静かな夜にはゴーゴーと聞こえていましたが、内窓設置後はその音が見事にしなくなりました!

息子の部屋は冬になると結露でサッシが凍って窓が開かない!なんて日もよくあるのですが結露がなくなった今そんな悩みもなくなりました。
なにより「部屋が寒くなくなった!」という息子の声がなにより嬉しく設置してよかったなぁ・・と思いました。

実際に、体感であったかくなっただけでなく、数字にも結果が出ていました!

【内窓設置前の窓の表面温度】

 【内窓設置後の窓の表面温度】

+5.8度も違うんです!!

約6度も違えばそりゃ、体感もあったかいと感じますよね~✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

気になる今回の窓リノベの実際の料金

YKK AP 内窓プラマードU
中サイズ 44,892円×1箇所
小サイズ 32,820円×3箇所

内窓設置工事 6,000×4箇所
消費税(10.00%) 16,735

       184,087円

補助金総額 
▲47,000(中サイズ)×1
▲30,000(小サイズ)×3

▲137,000円

請求額 47,087円

自己負担は合計で47,087円となりました!

快適になってこの価格!

冷暖房費の節約にもなってきっとランニングコストも抑えられると思います!

今回むらお邸は大サイズの内窓はしませんでしたが大サイズで69,000円の補助金がでますよ~。
※窓ガラスのランクにより補助金額は変動あり。

この記事を書いた人

村尾 有香

家づくりの「疑問・不安・わくわく」や日常の「疑問・豆知識・おすすめグッズ」など、主婦歴・同居歴・子育て歴20年以上の経験から情報発信をしていこうと思います!人生は思い出づくり・・をモットーに日々楽しんでいます。